運動をして、脳に快感を!脂っぽい物はもう、いらない体に

運動をするともちろん、カロリー消費をするので、ダイエットにはよいのですが、なんと、運動は食事制限にもいいということを聞きました。

確かに、私も運動をした後で、スナック菓子が食べたいというような気持ちにも、どんぶり飯が食べたいというような欲求もわかないということに気づきました。

研究によると、運動をすると、脳が快感を感じる場所が刺激されるんだそうです。

そのために、食べ物から、快感を感じなくても、もう、間に合ってますということなのだそうです。

運動をすると、脂っぽいものや、クリームがてんこ盛りのデザートなどに興味を示さないそうです。

本当に、私もその通りだと思います。

運動している時は、なんだか、さっぱりしているものを食べたくなりますし、逆に、運動をしないで、ぐうたらしている時は、おやつにすぐ手が伸びますし、脂っこい、ステーキや、焼肉、こってりしたデザートなどが食べたくてしょうがなくなります。

これは、全部、脳が快感を得たくて、していることだったのですね。

これからは、運動をなまけず、さっぱりしたものを欲して、あと、5キロ、痩せたいと切望してます。

乾燥肌対策